第6回とよなか第九の市民合唱団の募集要項は下記のとおりです。
合唱団への参加お申し込みは、要項の下の申込フォームをご利用ください。

「とよなか第九」は、豊中市合唱協会が主催する市民参加型のベートーヴェン第九演奏会です。
小学生からシニア世代まで、初心者から参加できます。参加条件はあなたのやる気、元気、勇気!
未経験の方でも、ドイツ語が読めなくても、講習会に参加すれば必ず歌えます!
本番は楽譜を見てもOK! 12月4日お昼の豊中市合唱祭終了後、夜からアクア文化ホールで開催します。
第九は、2024年に初演奏200周年を迎えます。継続は力なり! 記念演奏を目指し、今年の経験は、きっとプラスになります!
お申し込みは、電話、FAX、メール、ホームページ、直接参加もOK!いつからでも参加できます!オーディションもありません。
ソリストによる声楽レッスンもあります。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
出演者:吉村千秋(sop)大越智比咲英(mezz)鹿岡晃紀(ten)宮尾和真(bar)加藤英雄(pf)田畑洸貴・工藤沙ゆり(per)

練習会日程(7月1日現在)

参加費用について

※ 大学生以下(22歳迄)は講習会・本番出演料がすべて無料です。
※ 初級・復習コース・合同練習共に、参加毎に会場費として お一人500円を、その都度練習会場にて徴収致します。
※ 本番の参加料金は3,500円(随時申込)です。9月30日までに本番出演料をお支払いの場合は3,000円とさせて頂きます。
※ 第九テキストは各自でご用意頂くか、購入ご希望の方は事前に納金の上お申し込み下さい。
※ テキスト880円、練習用CD(100円)もご用意できます。

とよなか第九 市民合唱団 参加申込フォーム

    ※大学生以下は、参加費無料です

    パート(必須)

    テキスト(必須)

    CD(必須)