新型コロナウイルスへの対応について、当協会主催のイベントや関連施設の利用制限等の情報を随時お届けしています。

2021.6.1.
緊急事態宣言再延長に伴う公民館/文化芸術センターの対応
大阪府の緊急事態宣言再延長に伴い、中央公民館と文化芸術センターの対応が公開されています。
公民館(休館期間が延長されます)→こちら
文化芸術センター(利用可能な部分があります)→こちら

2021.5.10.
公民館及び文化芸術センター休館期間延長について
大阪府の緊急事態宣言延長に伴い、中央公民館と文化芸術センターの臨時休館が5月31日までになりました。
中央公民館→こちら
文化芸術センター→こちら

2021.4.24.
緊急事態宣言に伴う公民館及び文化芸術センター休館について
大阪府に緊急事態宣言が発令されたことを受け、中央公民館と文化芸術センターが4月25日~5月11日まで休館になりました。
詳しくは
中央公民館→こちら
文化芸術センター→こちら

2021.1.14.
緊急事態宣言に伴う公民館及び文化芸術センターの対応について 
大阪府に緊急事態宣言が発令されたことを受け、中央公民館と文化芸術センターの利用についての対応が、
豊中市のホームページに掲載されました。
中央公民館は→こちら
文化芸術センターは→こちら

2020.12.4.
第61回豊中市合唱祭は中止となりました。
昨3日に大阪モデルがレッドステージ(非常事態)に移行したことを受け、
本日(4日)豊中市新型コロナウイルス感染症対策本部が開催されました結果、市民の皆さまには12月15日までの期間、
できる限り不要不急の外出の自粛を呼びかけることや、高齢者施設等におけるクラスター発生を抑えるための対策をさらに進めることなどが決定されました。
また、市主催、共催イベントは全てを中止することはないものの、声を発する催しは中止が決まりました。
今月6日の開催を予定しておりました豊中市合唱祭は、中央公民館との共催であり、公共性の高いイベントで、且つ発声を伴う催しであることから、止む無く中止という決断を致しました。 参加申込をいただきました団体の皆さまには誠に申し訳ございませんが、申込金返金等の事務手続きを早急に対応させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。 関係者、協会スタッフの皆さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご対応宜しくお願い申し上げます。
豊中市から市民の皆さまへの要請内容について、詳しくは→こちら

2020.7.13.
とよなか第九中止のお知らせ
2020年の「とよなか第九」は中止となりました。 詳しくはこちらをご覧ください。

2020.6.22.
中央公民館の利用について
豊中市立中央公民館から、発声を伴う施設利用に関する情報が6月19日付で発表されました。
当サイトの「関係団体へのお知らせページ」から公民館サイトにリンクを貼りましたので、ご興味のある方は内容をご確認ください。

2020.5.4.
2020年『合唱の夕べ』中止のご案内
政府からの緊急事態宣言が、全国対象のまま5月31日まで延期されたことに伴い、 本年7月に予定しておりました『合唱の夕べ』は開催を見送ることを決定致しました。 楽しみにしておられた皆さまには大変申し訳ございません。
合唱協会では合唱講習会、秋の文化芸術祭、冬の合唱祭を目指して準備を進めて参ります。